コエンザイムQ10(CoQ10)

コエンザイムQ10(CoQ10)の効果・効能情報

コエンザイムQ10なら格安通販!豊富なコエンザイムQ10商品ラインナップで激安ショッピング!!

格安通販総合ショップダイエット格安通販総合ショップダイエットサプリコエンザイムQ10説明

コエンザイムQ10(CoQ10)とは

若返りと活性酸素に働きかけるコエンザイムQ10は今注目のサプリメントです。

■コエンザイムQ10(CoQ10)とは?

コエンザイムQ10(CoQ10)はビタミンQ、ユビキノン、ユビデカレノンとも呼ばれ、人間の心臓、肝臓、腎臓など多くのエネルギーを必要とする部分に含まれています。
コエンザイムQ10(CoQ10)は体内でエネルギーを作り出すとても重要な栄養素であり、もともと体内にあるものです。
コエンザイムQ10は、脂溶性のビタミン用作用物質で、ヒトのミドコンドリアに最も多く存在しています。食品で多くのコエンザイムQ10を含むものには、レバーやモツ、牛肉、カツオなどがあります。コエンザイムQ10は欧米ではビタミン類と並ぶ人気サプリメントです。

■体内におけるコエンザイムQ10(CoQ10)

前述のようにコエンザイムQ10(CoQ10)は体内でも作られる物質ですが、その生産量は20代でピークを迎え、加齢とともに体内生産能力が低下してしまいます。
このため高齢になるに従って、コエンザイムQ10を適度に補給することが若さを保つには絶対に必要となってきます。
しかし、それを食品で補おうとするとのはなかなか大変です。

■コエンザイムQ10(CoQ10)の働き



・エネルギー生産
「CoQ10」はビタミンQとも呼ばれ、その働きは「体のエネルギーを生み出してくれる」ことです。 私たちは日常の活動をするためや、体の各器官を動かすために、エネルギーが必要です。このエネルギーは、食事からとった糖分や脂肪分などからまかなわれますが、実はこれらをエネルギーとして使うには、体内でATPという形に変換してあげなくてはなりません。 このATPを作りだす際に必要なのが「CoQ10」なのです。
つまり、「CoQ10」が不足していると、どんなに食事をとったとしても十分にエネルギーになりません。減ってしまったコエンザイムQ10(CoQ10)を外から与えることで、細胞内でのエネルギー生産を効率よくエネルギーが作られるようになります。このためコエンザイムQ10を摂取することにより疲れの改善効果や肩こりの解消が得られるのです。

・抗酸化作用
コエンザイムQ10の若返り作用の一つとして、酸化されたビタミンEラジカルを還元し、ビタミンEに戻す作用が明らかになってきています。ビタミンEにはカラダが酸化する(老ける)のを防ぐ抗酸化作用があり、コエンザイムQ10がその効果を高めてくれます。つまり、老化の防止や美肌効果が期待できます。更に、心臓の細胞も活性化されるため心機能がアップすることにより、血液の循環も良くなり例えばつらいむくみもすっきり解消されます。


■コエンザイムQ10(CoQ10)の摂取量


コエンザイムQ10(CoQ10)はサプリメントで摂取することが大変有効であり、各サプリメントに含まれるコエンザイムを食後に一日60mg〜100mgを目安にお摂りください。

■コエンザイムQ10(CoQ10)摂取のメリット


日頃運動をあまりしていない人が「CoQ10」を1ヶ月間毎日100mg飲み続けた結果、1ヶ月前と比較して、血中の「CoQ10」濃度がアップし、それに伴い運動能力もアップしているト言う実験結果があります。
つまり、「CoQ10」を外から補給してあげることにより、エネルギーの生産効率がアップするというわけです。

■コエンザイムQ10(CoQ10)摂取の効果


  上記の理由から、コエンザイムは、老化防止、美肌効果、むくみ解消、ダイエット、冷え性・低血圧の改善、疲労回復、肩こりの解消、良い目覚め、度忘れの減少、かぜをひきにくくなる等の効果が期待できます。

■こんな人におすすめ!


中高年の方。 上り坂を自転車で登るのがつらい方。 少し早歩きをするとハァハァする方。 階段を登ると疲れる方。 健康づくりのためにスポーツをしたい方。

■一緒にとると効果的な栄養素


「BCAA(分岐鎖アミノ酸)」と「ビタミンB群」
・BCAA(分岐鎖アミノ酸)
筋肉で多く存在するアミノ酸で、食事からとったBCAAは、筋肉内に取り込まれ、直接エネルギーとして利用する事ができます。また、疲労回復にもよいと知られています。
・ビタミンB群
エネルギーの生産を助け、激しい運動時に生成される肉体疲労の原因となる物質の代謝をサポートします。

■コエンザイムQ10(COQ10)の安全性


コエンザイムQ10(COQ10)は、日本において医薬品として25年以上、欧米において栄養補助食品として10年以上販売されており、その間得に副作用は報告されておらず、高い安全性が認められています。
さらに、平成13年に厚生労働省から食品としての使用が認められ、手軽にとることができるようになりました。

■コエンザイムQ10(COQ10)の疑問10

子供にも大丈夫?
安全性の高い物質なので大丈夫です。しかし、子供は体内で十分に作られていますのでその必要はなく、20歳をピークに減少するので、加齢と共に補給する必要があります。
副作用はないの?
もともと体内で作られている物質なので今の所副作用の心配はなく、サプリでもコスメでも安心です。しかし、さいきんは水溶性のものもありますが、コエンザイムQ10はほとんどが油溶性の為、空腹時に取ると消化器官を刺激するので、吐き気や胃もたれの原因にもなるので、必ず油分を含んだ食事の後に服用しましょう。
花粉症にも効くの?
何にでも効果のある、万能選手的なコエンザイムQ10ですが、残念ながら花粉症に関する具体的な臨床データはまだありません。
含まれる食品は?
イワシ、サバ、うなぎ等の魚類や、牛肉、豚肉、鶏肉の肉類にも含まれるほか、ほうれん草、キャベツ、ブロッコリー、ジャガイモ、ピーナッツ、枝豆、チーズにも含まれています。
品薄状態が続いていますが?
実はコエンザイムQ10の原料は100%日本製。アメリカへも原料は輸出されています。日本でも一躍ブームとなった為品薄となったのです。
1日どのくらい取れば良い?
サプリメンチは1日の容量指示と言うものがなく、表示はあくまでも目安です。一般的に健康維持や疲労回復を目的とする場合1日に約30mg〜50rを2回の摂取が目安となります。
効果的な使い方は?
コエンザイムQ10はほとんどが油溶性の為、食後に取るのが基本です。油に溶けやすく水に溶けないので油分を含んだ食後に取るのが効果的です。逆に空腹時に取ると充分に吸収されずに、効果は半減。また、消化器官を刺激するので、吐き気や胃もたれの原因にもなるので注意が必要です。
どのくらいで効果が出るの?
勿論個人差がありますが、おおむね2〜3週間と言う方が多いようです。

■近年コエンザイムQ10(コーキューテン、ビタミンQ)

はテレビや雑誌、いろいろなマスコミ、メディアでとりあげられ話題のサプリメントとなりました。テレビ番組の中ではコエンザイムQ10は若返りとシミやシワにも働きかける素晴らしい成分として紹介されました。さらに、最近はいろいろな化粧品の中にもコエンザイムQ10(コーキューテン)が含まれるようになり、まさに美白と若返りのための必須ビタミンとしてコエンザイムQ10は私たちの生活の必需品となりつつあります。
つまり、コエンザイムQ10(CoQ10)は若返りと活性酸素に働きかける、注目の若返り・健康維持に役立つ成分です。ぜひ、コエンザイムQ10(コーキューテン)をご家族みなさまの健康にお役立てください。

一押し商品

コエンザイムQ10(COQ10)商品の紹介ページへ
関連情報
・サプリメント
・デトックス
・L−カルチニン
・アミノ酸
・コエンザイムQ10
αリポ酸
・ヒアルロン酸
・寒天
・しそ
・ゴマ
・ざくろ
・サジー
・ガジュツ
・セルライト
・足やせ
・バストアップ
・肌
ダイエット関連商品
アミノ酸
デトックス
L-カルニチン
αリポ酸
コエンザイムQ10
セルライト
寒天
ダイエットサプリ
ダイエット器具
ダイエット食品

お勧め商品
コエンザイムQ10配合!32キロのウォーキングと同じカロリーカット
コエンザイムQ10配合!32キロのウォーキングと同じカロリーカット【カプセル32K】【これこれ倶楽部】
■希望小売価格: 15,750 円 ■価格: 6090円













Copyright (c) 2005 ダイエット格安通販総合ショップ. All Rights Reserved. 無断転載・転用・引用禁止